会社概要

法人名 株式会社エイム・コンサルツ
代表者 寺岡 晟
設立 1994年6月1日
資本金 1300万円
活動分野

エイム・コンサルツは、「いい仕事をきちんとやる」をモットーに、企業力アップ・
人材育成をサポートする企業内教育のプロです。

■人材に対する教育訓練、企業に対する人材採用コンサルティング、
 転職コンサルティング
■経営戦略、経営計画策定支援、人事制度の構築・運用支援、営業力強化支援など
 各種セミナー
所在地 〒103-0012 東京都中央区日本橋掘留町2-7-1 デュープレックスR's402
TEL:03-5651-1116
FAX:03-5651-2116
URL:http://www.aim-csl.com
メールアドレス:aim@aim-csl.com

代表者の経歴

寺岡晟(てらおか・ひかる)
1949年 熊本県生れ

1971年
日本大学法学部卒業。大学在学中に国会議員の秘書見習いを経験。この体験とアメリカ留学が大きな影響を与えた。
事務機器メーカーの内田洋行に入社、コンピューターの営業を担当する。
新人時代からベストセールス賞や社長賞を総なめにして非凡な才能を発揮した。
本人の企画によるディーラー教育施策が高い評価を受け、「教育センター」設立へ発展。初代マネージャーに就任し、その企画力と指導力にも磨きをかける。

1984年
寺岡の活躍に注目したリクルートからヘッドハンティングを受ける。
リクルートは事業領域を急速に拡大し、「コア人材」の採用に頭を悩ませていた。
内田洋行とリクルートの間で揺れ動いていた気持ちを射止めたのは、当時の役員の一言だった。
「ウチで暴れてみないか?」

内田洋行を円満退社し、入社直後から複数の営業所所長を兼務。
とりわけ銀座営業所を最下位からトップの営業所へと導いた営業戦略とマネジメントは特筆される。
その実績が認められ、就職情報誌事業の営業部長に抜擢。
その後、業績が低迷していたリクルートの関連会社の東京リクルート企画の取締役営業本部長に就任。寺岡が推進役となって全社の事業ドメインの再構築に着手。彼の提唱した新システム「TRS(トータル・リクルーティング・システム)」は人材採用をひとつの「流れ」として捉える考え方であり、人材採用の分野で本格的なコンサルティング手法を導入したといえる。
これにより、全営業部門が共有する営業スキームとして確立された。寺岡の徹底したエリアプロモーションは部課のネーミングにも表れ、「日本橋課」や「築地課」、新人を中心にした「零課」などの地域密着の課名が生まれた。
こうして、内田洋行、リクルート、東京リクルート企画とキャリアアップさせ、自らを「進化」させ、自分の城を持つこととなった。それが現在のエイムコンサルツにつながっている。

1994年
株式会社エイムコンサルツ設立。代表取締役となる。

アクセス

東京都中央区日本橋掘留町2-7-1 デュープレックスR's402
東京メトロ日比谷線・都営浅草線  人形町駅 A4番出口 徒歩5分

TOPに戻る